「ひと」で選ぶなら にわもく

一は丹羽

「一は丹羽」という気概を抱いて、家づくりに取り組みます

四角の中に「一」と書いて「カクイチ」。
それが、丹羽木材のシンボルマークです。

寛永年間創業の丹羽木材は、岐阜で一番古い材木商で、地元で「一は丹羽」と呼び称されたことから、「カクイチ」の屋号がついたそうです。 過去の栄光にすがるつもりは毛頭ありません。 しかし、「一は丹羽」という気概だけは、常に抱いていたいと私たちは思っています。

どちらかと言うと、無口でシャイなスタッフが多いのですが、心の中はいつも静かに燃えています。この、とろとろと静かに長く燃え続ける炎の方が、一時激しく燃え盛る炎よりも、家づくりには必要なものだと、私たちは考えています。


にわもくの「仕事への誇り」

にわもくの「仕事への誇り」

にわもくの「仕事への誇り」

にわもくの「仕事への誇り」

にわもくの「仕事への誇り」

スタッフ紹介
丹羽啓二

正直なところから始めたい

お客様の建てたい家を形にする自信。そしてスタッフ全員が心を合わせて取り組む団結力。それだけはしっかりと持っているつもりの私たちですが、丹羽木材の名前で家づくりに取り組むのは、まさにこれから。「これがにわもくの家です」と打ち出せる建物の特徴を、まだ確立できてはおりません。

そのことを正直に申し上げた上で、これからお客様に教えていただきながら、じっくりと"にわもくスタイル"を築き上げていきたいと考えております。志は高く、歩みは堅実に。成長する丹羽木材にどうかご期待下さい。

いい工務店が、いい家を建てる


ページの先頭へ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • リンク集
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー