「安心」で選ぶなら にわもく

アフターメンテナンス

家がある限り、お客様とのおつきあいを続けていきたい

丹羽木材が、下請けとして数多くの家を建ててきたことは申し上げました。そのたくさんの家を、建てた後もメンテナンスしてきたのもまた、丹羽木材です。

私たちの直接のお客様は、ハウスメーカーなどの元請会社様でしたが、大金を払って建てる家に実際に住まわれるのは、一つ一つのご家族です。ものをつくる仕事をしている以上、それを使う人の便宜を一番に考えるのは当然のこと。ですから、メンテナンスに伺うのは当然の義務だと、私たちは考えてきました。

でも、これからは、自分たちで建てて、自分たちでメンテナンスできます。お客様と一緒にプランニングした部屋に家具が入り、家族の個性が息づいていく様子を、見ることができます。大工が精魂こめてつくったところが、どんな風に使われているかを、見せていただくこともできます。

ものすごく、楽しみです。 建ててくださったお客様とのおつきあいは、家がある限り続きます。さいわい、丹羽木材には長年かけて培ってきた協力業者さんのネットワークがあります。どの職人さんも、丹羽木材のお客様の家に何かあれば、フットワークよく駆けつけてくれる人ばかりです。

安心して丹羽木材にお任せください。


丹羽木材の強い味方・協力業者様の声

大工 鈴村勲

40年つきあったんだから、もうとことんつきあいますよ(笑)

丹羽木材さんとのおつきあいは長いですよ。もう40年以上になります。最初は私のところが、丹羽さんから材木を仕入れていたのですが、住宅も手がけられるようになってからは、大工として使ってもらい、いまも7人程が現場に入らせてもらっています。

これだけ長く続けるには、やはりそれだけの信頼関係がないとね。丹羽さんは家づくりに対する考え方がとても真面目で、ブレがない。それに、お客様第一のところが私の考えとよく合うものですから、ここまで一緒にやってこられたと思います。

こういう仕事はね、小さな油断や手抜きが大事に発展する場合がすごく多いんですよ。

だから一つ一つの工程を、必ずきちんと押さえていかないと絶対にダメ。そのあたりの几帳面さは、丹羽の現場監督はみんなすごく持っていますね。ここに来てやっと、丹羽さんが自分の名前で打って出ましたからねえ。実力の方は文句ないし、若い人も多いから、どんどん伸びていくことでしょう。私も一生懸命ついていきますよ(笑)


水道設備 浅野勝紀

丹羽木材の仕事ができることに、武者震いしています

仕事柄、いろいろな現場で様々な工務店さんとお仕事をさせていただくのですが、その中で丹羽木材さんというのは、私にとってあこがれの存在だったんです。なぜかというと、現場の管理がきちんとしていて、雰囲気がものすごくいい。仕事に入る前の打ち合わせもしっかりとしていて、適切な時期に適切な連絡が入る。とにかくこれだけたくさんいる業者が、団子になることなく整然と仕事をこなしていけるのは、よほど現場監督の腕がいいんだなと前々から思っていました。

丹羽さんと仕事をしたいという願いが天に通じたのか、ある不動産屋さんが引き合わせてくださって、今回、丹羽木材の名前で家づくりをされる中の一員として、参加させていただくことになりました。

これまでにもさんざん業者仲間から、「丹羽さんの名前で建てればいいのに」と言われ続けても腰を上げなかった丹羽木材さんが、満を持して取り組まれる家づくり。ぜったいに成功させなくてはいけません。そのメンバーに選ばれたことに重責を感じつつも、武者震いが止まらない超前向き男の私(笑)。ずっとパートナーとして選んでいただけるよう、お客様の立場に立った家づくりを心がけて参ります。どうぞよろしくお願いします!

丹羽木材の協力業者様

ページの先頭へ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • リンク集
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー